2008年06月26日

第106話「シリーズの分岐点」

 「女子向けエロゲーが某超有名ブランドから出たが、あれってどうなんだ」
 「ああー、その話はしないで頂けると……」
 「ショックでも受けたのか」
 「……」
 「何の話?」
 「乙女ゲームの発売に関しての議論」
 「で、なんでこの子は落ち込んでるわけ?」
 「常人には判らないんだよ、どうせ」
 「気になるわね」
 「その乙女ゲームが」
 「ち、ちがうわよ!いつもなら喜ぶと思うんだけど」
 「だってそんなものを出しちゃうなんて思っても無かったからね、ショックと言うか、裏切られた気分だよ」
 「でも少女コミックとは違うのか?」
 「違うんだよ、やっぱ今までどおりにシリーズ化していってくれればよかったんだけどね……スリーとか」
 「お前はよくわからんな」
posted by にのすけ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | そりゃ、あれでしょあれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101610148

この記事へのトラックバック
リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。